時短家電やネットスーパーを利用して家事時間を減らし自由な時間を生み出そう

スポンサーリンク
円筒状の洗濯槽を回転させる、ドラム式(回転式)の洗濯機のイラストです。 経済的自由への考え方

家事は毎日やらなければならず、必ず時間を使います。その家事に費やす時間を減らして自由な時間を生み出すことができる時短家電やネットスーパーをご紹介します。

時間はとても大事な資源です。やらなければならない事をする時間を減らして、自分のやりたいことに時間を使いましょう。そうすれば人生はとても有意義で楽しくなると思います。

私自身も時短家電やネットスーパーを使うことで自由な時間を作ることができました。その時間でブログ執筆や好きなマンガを読んだり、家族と一緒に過ごすことができるようになり、とても満足しています。

スポンサーリンク

おすすめ時短家電

  • ドラム式洗濯機
  • 食器洗い乾燥機

ドラム式洗濯機

これまで縦型洗濯機を利用していた人は一度ドラム式洗濯機を使ってみてください。ドラム式洗濯機であればこれまで洗濯に費やしていた時間を劇的に減らすことができます。

洗濯は、

洗う→干す→取り込む→畳む

という工程がありますが、ドラム式洗濯機だと干す作業と取り込む作業が必要ありません。人によっては畳まずにそのままドラム式洗濯機から取り出す人もいるでしょう。つまり、干す、取り込む、人によっては畳む作業に費やしていた時間を減らすことができるのです。

我が家の場合ですと、ドラム式洗濯機を使い始めてから、洗濯に費やす時間が25分減りました。

毎日1回洗濯をするので1ケ月でおよそ750分、1年間で9000分の時間を確保することができます。また、天気に左右されず洗濯したいときにいつでもできるのも隠れたメリットです。梅雨の時期や雨の日とか気にならなくなります。

デメリットとしては、シワシワになる洋服があることと、毎回フィルターの掃除が必要で手間が少しかかる点です。個人的にはにはどちらも許容範囲内です。

ドラム式洗濯機は高価ですが、費用対効果で考えますとコスパ良好な家電です。

食器洗い乾燥機

毎日の食器洗いも食器洗い乾燥機に任せてしまえば、時間短縮になります。食器洗いは毎日行うものなので、かなりの効果があると思います。

我が家の場合ですと、食洗機を使い始めてから食器洗いの時間が10分減りました。

1日に2回食器洗いをするので、1ケ月でおよそ600分、1年間で7200分の時間を確保することができます。また、手荒れもなくなりますし、水の節約になるのも隠れたメリットです。

食洗機は取り付け工事が必要なタイプが多いですが、工事不要の食洗機もあり、我が家では工事不要タイプの食洗機を使ってます。

デメリットとしては、毎回水を食洗機に入れる必要があることです。少し手間が掛かりますが、個人的には許容範囲内です。

おすすめサービス

  • ネットスーパー

ネットスーパー

買い物も日々行わなければならず、時間を使っています。

買い物は、

・お店まで行く時間

・店内で商品を選ぶ時間

・レジでの精算

・お店から家までの時間

が必要です。さらに買った物を家まで運ばなければなりません。レジが混んでいた場合や道が混んでいた場合は、さらに時間がかかります。

我が家ではイオンネットスーパーを利用しています。イオンネットスーパーを使い始めてからは、買い物に費やしていた時間が45分短くなりました。

3日に1回程度買い物をしているので1ケ月でおよそ450分、1年間で5400分の時間を確保することができます。

デメリットとしては、配送料が330円かかる点です。しかし、商品自体の価格は店頭価格と同一ですので、330円で時間の節約ができて、買った商品を家まで届けてくれることを考えるととてもお得だと思います。

イオンネットスーパー

時短家電やネットワークを利用して家事時間を減らし自由な時間を得る

我が家では、今回ご紹介したドラム式洗濯機、食洗機、ネットスーパーを利用してます。これらの時短家電や宅配サービスにより1ケ月でおよそ1800分の家事時間を減らすことができます。つまり、1ケ月でおよそ30時間の自由な時間が増えるということです。

それだけあれば、自分のやりたいことができるようになると思います。

このように時短家電やネットスーパーを利用すれば家事時間を減らし自由な時間を得ることが可能です。

お金はかかりますが、時間を買えると考えれば支払う価値はあるのではないでしょうか。お金はまた稼いで取り戻すことができますが、時間は取り戻すことはできません。

日常生活で仕事、家事、育児等をしていると時間があっという間に過ぎていきます。これをしたい、あれをしたいと思っても時間がなければ何もできません。やりたいことがあるなら、そのための時間を確保しましょう。

そのための手段として時短家電やネットスーパーを利用してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました