節約

スポンサーリンク
支出を減らす

【固定費削減】節水シャワーヘッドで水道代を節約しよう

節約は固定費を削減する方が効率がよく、長期的にお得になります。ただし、手間暇がかかる割に効果が低いのもはコストパフォーマンスが悪くおすすめできません。本日は、節水シャワーヘッドへ交換するだけで水道代が節約できる簡単節約術を紹介します。
経済的自由への考え方

他人と同じ行動をするのは避けよう

他人と同じ行動をするということはそれだけで、お金や時間が通常よりもかかる場合があります。どうしても他人と同じ行動をせざるを得ないという状況でなければ、他人とは違う行動をしてお金や時間を節約したり、節約したお金や時間を有効活用してみてはいかがでしょうか。
支出を減らす

新しいKyash Cardが2020年に登場します

新しい Kyash Cardの登場に伴い、現行の青のリアルカードはKyash Card Liteという名称に変更されます。2020年4月1日から還元率は0.5%になり、 Kyash Card Lite の発行には発行手数料として300円が必要になります。
支出を減らす

毎月のスマホ料金を格安SIMに乗り換えて節約しよう

毎月かかる固定費はできるだけ安く抑えたいものです。固定費の中でも毎月のスマホ料金は格安SIMに変更することで節約が可能です。一度格安SIMに乗り換えるだけでその後はいつも通りスマートフォンを使っているだけで毎月3500円の節約ができるのです。
支出を減らす

【第2弾】楽天ペイアプリのお支払いで最大5%還元について

楽天ペイが「第2弾楽天ペイアプリのお支払いで最大5%還元」キャンペーンを行う予定ですのでご紹介します。第2弾のキャンペーンも第1弾に引き続き最大5%還元が受けられます。キャンペーンへの参加条件はエントリーと楽天ペイでの支払いですので簡単にクリアできます。注意点としては、特典ポイント上限が2,000ポイントという点です。
支出を減らす

【PayPay】まちかどペイペイ第2弾について

PayPayが12月1日から2020年1月31日までの期間「まちかどペイペイ第2弾」を実施しています。消費者還元事業の5%還元店舗において、PayPayで支払うと、20回に1回の確率で最大1000円相当のPayPayボーナスが付与されます。第1弾とは異なり消費者還元事業の5%にプラスして5%は付与されません。
支出を減らす

キャッシュレス・ポイント還元事業(キャッシュレス・消費者還元事業)を活用して節約しよう

キャッシュレス・ポイント還元事業をうまく活用できれば支出を抑えることができますので、内容を把握して節約していけると家計には助かりますよね。このキャッシュレス・ポイント還元事業の適用条件は、キャッシュレス・ポイント還元事業として登録されているお店を選んで、決済方法として使用可能なクレジットカードや電子マネー等で支払う
支出を減らす

イオンやマックスバリュで使える株主優待券を活用して節約しよう

イオンやマックスバリュ等で1000円以上のお買い物ごとに100円割引される株主優待券をご存知でしょうか。この株主優待券はマックスバリュやイオンの株式を権利付き最終日までに100株購入すると6月頃に貰えます。以下がその一覧です。基本的に100株購入で株主優待券100円券×50枚(イオン北海道は100円券×25枚)となります。
支出を減らす

【沖縄在住者限定】「かねひで」でお得に買い物ができます

沖縄在住者限定になってしまいますが、「かねひで」でキャッシュレス決済を使用すると、お得に買い物ができます。かねひではキャッシュレス還元事業の対象店舗ですので、クレジットカードや電子マネー、PayPay等のキャッシュレス決済で5%の還元を受けることができます。
支出を減らす

楽天モバイルの利用料金を楽天ポイントで支払って節約しよう

私はSIMフリースマホを格安SIMである楽天モバイルと契約して使用しています。 格安SIMは他にもありますが、私のおすすめは楽天モバイルです。おすすめの一番の理由は、楽天モバイルの利用料金を楽天スーパーポイントで支払えるからです。楽天ユーザーであれば普段から楽天ポイントを貯めていると思います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました