お得

スポンサーリンク
支出を減らす

【沖縄限定】【20%お得】ハピ・トク沖縄クーポン

2021年4月1日からハピ・トク沖縄クーポンの販売・使用が始まりました。紙クーポンは、1冊10,000円で12,000円分のクーポンを購入できますので、2,000円分お得になります。割増率20%とお得なクーポンですのでまだ購入していない方は早めに購入することをおすすめします。
支出を減らす

【20%還元祭】三菱UFJニコスの対象カード新規入会でご利用金額の20%キャッシュバック(最大10,000円)

2019年はJCBやイオンカード等のクレジットカードで20%還元キャンペーンが行われていました。今年に入り、2月1日から三菱UFJニコスが20%キャッシュバックキャンペーンを開催しています。今回のキャンペーンもお得ですので対象カードを持っていない方は、この機会に新規発行して20%還元キャンペーンに参加することをおすすめします。
支出を減らす

『マイナポイント』マイナンバーカードで25%還元1人あたり最大5000円分

消費税引き上げに伴いマイナスの影響を緩和できるよう『マイナポイント』が付与される予定です。付与される仕組みとしては、マイナンバーカードとスマホ決済などのキャッシュレス決済を連動させてマイナンバーカードを持っている人がチャージすると国が上乗せ分のポイントを付与するようです。
支出を減らす

新しいKyash Cardが2020年に登場します

新しい Kyash Cardの登場に伴い、現行の青のリアルカードはKyash Card Liteという名称に変更されます。2020年4月1日から還元率は0.5%になり、 Kyash Card Lite の発行には発行手数料として300円が必要になります。
支出を減らす

【dポイント】エディオンで30倍還元キャンペーン

エディオンは、12月2日~2020年1月6日までdポイントが最大30倍還元される「dポイント最大+30倍還元キャンペーン」を開催しています。このキャンペーンの特徴としては、還元されるポイントの上限がないことです。最近のスマホ決済におけるキャンペーンは還元率が落ちてきていますが、dポイント関連のキャンペーンは魅力的なものが多いです。
支出を減らす

中古のおサイフケータイ対応端末を購入してお得なキャンペーンに参加しよう

まだ買い替えのタイミングでなかったり、購入予定のスマホがおサイフケータイ対応端末でない場合もあると思います。そこで、おサイフケータイ非対応の端末しか持っていない方でも、5千円程度の出費でおサイフケータイ対応端末を購入して今後のお得なキャンペーンに参加できる方法をご紹介したいと思います。
資産運用

【投信積立】楽天証券×楽天カード×楽天銀行がおススメです

SBI証券やマネックス証券でも投信積立は可能ですが、これから投信積立を考えている人には楽天証券×楽天カード×楽天銀行をおススメします。一番のメリットは楽天証券で楽天カードクレジット決済すると投信購入額の1%楽天スーパーポイントが付与される点です。
支出を減らす

【第2弾】楽天ペイアプリのお支払いで最大5%還元について

楽天ペイが「第2弾楽天ペイアプリのお支払いで最大5%還元」キャンペーンを行う予定ですのでご紹介します。第2弾のキャンペーンも第1弾に引き続き最大5%還元が受けられます。キャンペーンへの参加条件はエントリーと楽天ペイでの支払いですので簡単にクリアできます。注意点としては、特典ポイント上限が2,000ポイントという点です。
支出を減らす

イオンカード新規入会で20%キャッシュバックキャンペーン(上限5,000円、先着20万名)

イオンカードの新規入会キャンペーンが以下のとおり実施されています。今回のキャンペーンは先着20万名まででキャッシュバック上限は5,000円となっています。お得なキャンペーンですので、まだイオンカードを持っていない方は入会を検討してみる価値はあります。
支出を減らす

イオンやマックスバリュで使える株主優待券を活用して節約しよう

イオンやマックスバリュ等で1000円以上のお買い物ごとに100円割引される株主優待券をご存知でしょうか。この株主優待券はマックスバリュやイオンの株式を権利付き最終日までに100株購入すると6月頃に貰えます。以下がその一覧です。基本的に100株購入で株主優待券100円券×50枚(イオン北海道は100円券×25枚)となります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました