楽天カードから楽天ゴールドカードへ切り替え時のキャンペーンと注意点

スポンサーリンク
「注意」と描かれた、イラスト文字です。 その他

おはようございます。

楽天カードはお得なクレジットカードですが、楽天市場を一定金額以上使う人ですと楽天ゴールドカードの方がお得になります。楽天カードだと楽天市場でのSPU(スーパーポイントアッププログラム)のポイント付与倍率が+2倍ですが、楽天ゴールドカード(楽天プレミアムカード含む)だと+4倍です。この楽天カードと楽天ゴールドカードの差分である2倍を楽天ゴールドカードの年会費2200円で割ると

2200÷2=110,000

となり、楽天市場で毎月1万円程度(または年間11万円以上)利用する場合は楽天ゴールドカードの方がお得になります。

私も楽天市場で毎月1万程度利用するので、今回楽天ゴールドカードへ切り替えました。

今回はその時に調べた切り替え時のキャンペーンと切り替え時の注意点をご紹介します。

スポンサーリンク

楽天ゴールドカードへの切り替えキャンペーン

新規入会ですと5,000ポイントプレゼントキャンペーンなどがありますが、楽天カードから楽天ゴールドカードへ切り替えだと基本的にキャンペーンはありません。

ただ、過去には3,000ポイント〜5,000ポイントの切り替えキャンペーンがありました。2019年は2月と5月に開催されていたようです。今年も同一時期に開催されるとは限りませんが、楽天ゴールドカードへ切り替える際はキャンペーンを確認してみてください。

キャンペーンは基本的にありませんが、送られてくる楽天ゴールドカードにはEdy500円分がチャージされています。

入会後にキャンペーンがあることが分かりました。そのキャンペーンはカード受け取り後にメールで送られてきており、内容は以下の通りです。

【キャンペーン名称】

10日間限定 街でのご利用1回ごとに100ポイントプレゼントキャンペーン

【キャンペーン条件】

エントリーの上、期間中に街でのカードショッピング1回ご利用ごとに100ポイント

【ポイント進呈】

1回ご利用ごとに100ポイント

※最大5回まで。5回以上のご利用で+100ポイントプレゼント。

 期間限定ポイント(最大600ポイント)

楽天ゴールドカードに切り替える時の注意点

カード番号や有効期限が変わる

カード番号、有効期限、セキュリティコードが変更になるため電気、ガス、公共料金などの支払い変更手続きが必要です。ただし、利用先によっては自動的に新しいカード情報へ変更されるようです。

自動で更新される支払い先はこちら

家族カードの年会費が500円(税別)

楽天ゴールドカードは家族カードの年会費が500円(税別)と有料になります。家族カードの発行枚数を行うと、楽天ゴールドカードへ切り替えた方がお得になる楽天市場での毎月利用額も上がってしまいます。

Edy残高が引き継がれない

切り替え前の楽天カードでEdyを使っていた場合、そのEdy残高は切り替え後の楽天ゴールドカードへ引き継がれません。Edy残高は使い切ってから切り替え前の楽天カードは破棄しましょう。

楽天証券で投信積立を楽天カードクレジット決済で行っている場合

楽天証券の楽天カード切り替え時の登録変更手続き

「楽天カードの切替え(ランクアップ等)および有効期限が更新された場合は、原則、自動で新しいカード情報に変わるため手続きは不要です。ただし、クレジットカード発行のタイミングによって更新が翌月になる場合は、翌月のクレジットカード決済による投信積立は実施されません。毎月12日までに最新のカード情報に更新されていない場合はお客様ご自身で変更登録をおこなっていただく必要があります。

との記載があります。楽天カードクレジット決済を利用している方は新しいカードが届いたら12日までに最新のカード情報に更新されているか念の為チェックした方が良いと思います。

楽天モバイル利用者はクレジットカード情報を変更する必要がある

楽天モバイルを利用している人はクレジットカードを楽天カードから楽天ゴールドカードへ変更する必要があります。同じ楽天系列であっても自動的にクレジットカード情報が変更されませんのでご注意ください。

Kyashの楽天カードを楽天ゴールドカードへ変更する必要がある

Kyashに楽天カードを登録して利用している人は楽天ゴールドカードへ変更する必要があります。もちろんKyashを使っていない人や使っていても他のクレジットカードを使用している人は何もする必要はありません。

楽天ペイに登録されている楽天カードを楽天ゴールドカードへ変更する必要がある

楽天ペイではお支払い元の設定に自動で楽天ゴールドカードが追加されます。追加されたら楽天カードから楽天ゴールドカードへ支払い元の設定を変更します。

楽天カードから楽天ゴールドカードへ切り替え時のまとめ

基本的に楽天カードから楽天ゴールドカードへの切り替え時のキャンペーンはありません。ただ、送付される楽天ゴールドカードには500円分のEdyがチャージされており、【10日間限定】街でのご利用1回ごとに100ポイントプレゼントキャンペーンで最大600ポイント獲得できます。

楽天ゴールドカードへ切り替える時に一番注意して欲しいのは、楽天証券で楽天カードクレジット決済で投信積立している場合です。この場合、楽天ゴールドカードのカード情報を登録変更しないと投信積立ができない上にその分のポイントもゲットできません。

以上、これから楽天ゴールドカードへ変更する人の参考になれば幸いです。

全ては経済的自由達成のために。

関連記事です。

投資信託の積立をするなら楽天証券で楽天カードクレジット決済がおすすめです。楽天カードで投資信託を購入すると投信購入額の1%楽天スーパーポイントが付与されます。

楽天経済圏で日々の消費行動を楽天の提供するサービスで統一すると、楽天スーパーポイントがザクザク貯まります。

ふるさと納税するなら楽天ふるさと納税がおすすめです。楽天ふるさと納税なら実質負担額2,000円以上の楽天ポイントをゲットすることが可能です。

楽天ポイントを貯めていくと期間限定ポイントの使い道に悩むことがあると思います。その時は楽天モバイルの利用料金に期間限定ポイントを使いましょう。楽天モバイルであれば期間限定ポイントを使うことができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました