キャッシュレス・ポイント還元事業(キャッシュレス・消費者還元事業)を活用して節約しよう

スポンサーリンク
電子マネーやクレジットカードなど、現金を使わない決済方法の移行している様子を描いた決済電子化のイラストです。 支出を減らす

おはようございます。

2019年10月1日に消費税が10%へ引き上げになりましたね。

その需要平準化対策としてクレジットカードや電子マネー等でキャッシュレス決済を行うと2%もしくは5%の還元が受けられるようになりました。

このキャッシュレス・ポイント還元事業をうまく活用できれば支出を抑えることができますので、内容を把握して節約していけると家計には助かりますよね。

このキャッシュレス・ポイント還元事業の適用条件は、

・キャッシュレス・ポイント還元事業として登録されているお店を選ぶ

・決済方法として使用可能なクレジットカードや電子マネー等で支払う

だけですのでそれほど難しいことではありません。

我が家も支出を抑えるためにキャッシュレス決済に移行しました。主に使用しているのはクレジットカードとスマートフォンでのバーコード決済です。使ってみるとやはり便利で最近はもっぱらキャッシュレス決済のみで現金を使用する機会が減りました。

自分の住んでいる周辺に対象のお店があるかわからない人はスマートフォン用に公式アプリがでていますので活用してみてはいかがでしょうか。

ポイント還元対象店舗検索アプリ(android)

ポイント還元対象店舗検索アプリ(iPhone)

全ては経済的自由を達成するために。

コメント

タイトルとURLをコピーしました