【コンビニ・マクドナルド利用者必見】コンビニ・マクドナルドの支払いはタッチ決済(三井住友カードNL)で5%還元とお得

スポンサーリンク
赤と黄色の派手な色で「ダメ!」と書かれたイラスト文字です。 クレジットカード

普段の生活でコンビニ(セブン、ローソン、ファミマ)・マクドナルドをよく使う人は、支払い方法を三井住友カードNLのタッチ決済にすることをおすすめします。三井住友カードNLはコンビニ・マクドナルドでタッチ決済すると5%還元されるお得なクレジットカードです。

三井住友カードNL

スポンサーリンク

三井住友カードNLの特徴

  • 年会費永年無料
  • 基本還元率0.5%(税込み200円につき1ポイント)
  • 安心、安全のナンバーレス(カードに番号、有効期限、名前等が印字されない)
  • コンビニ3社(セブン、ローソン、ファミマ)とマクドナルドでタッチ決済時、還元率5%

その他のお得ポイント


2021年6月30日からSBI証券で三井住友カードが発行するクレジットカードで投資信託の購入ができます。そして、購入時には0.5%分のVポイントが貯まります。

貯まったVポイントのおすすめの使い方


三井住友カードNLで貯まるポイントはVポイントです。このVポイントの使い方としておすすめはクレジットカードの支払い金額に1ポイント=1円として充当するやり方です。

その月の支払いがなかった場合は、キャッシュバック繰越残高として翌月に繰り越され、有効期限は3ヵ月間です。

お支払い金額に「キャッシュバック」

コンビニ(セブン、ローソン、ファミマ)で三井住友カードNLのタッチ決済をするとお得にはなるが・・・


この記事ではコンビニ決済時の支払いを三井住友カードNLのタッチ決済にすることで5%還元になりお得だと伝えました。しかし、そもそもコンビニで買い物をしない方が5%還元でポイントを得るよりも重要だと思います。

いくら5%還元でお得といってもそれは、クレジットカードで支払いをしたためであり、お金を使っていることになります。節約の観点からすると、お金を使ってポイントを多く得るよりもコンビニでは基本的に買わないというのが一番の節約だと思います。

私自身もコンビニ利用はできるだけ避けるようにしています。ただし、お昼や飲み物を購入するときに近くにスーパーなどがなく、仕方なくコンビニを使うことがたまにあります。そのような時に今回ご紹介した三井住友カードNLでタッチ決済をすることでお得になるようにしています。

みなさんもお得だからといってコンビニを気軽に利用していませんか。いつも利用しているとそれが習慣になってしまい、5%還元につられてお得だと錯覚してしまいがちですが、コンビニは割高なものが多いので基本的に利用しないようした方が節約になります。

【結論】お得さよりも基本的にコンビニを利用しないことの方が重要

コンビニ・マクドナルドでは三井住友カードNLでタッチ決済すると5%還元となりお得です。しかし、そのお得さにつられてコンビニ・マクドナルドを頻繁に利用していたら支出は増えていく一方です。

5%還元はお得ですが、コンビニ・マクドナルドで何も買わない方がお金の支出がなく、一番の節約になることは忘れないようにしたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました