【ふるさと納税】楽天ふるさと納税がおすすめ

スポンサーリンク
ふるさと納税 税金を知る
スポンサーリンク

ふるさと納税とは

おはようございます。

ふるさと納税という制度をご存知でしょうか。

ふるさと納税とは、自分の選んだ自治体に寄付をしてその寄付した金額を自分の税金から還付できる制度です。寄付できる上限額はそれぞれ所得や家族構成によって異なりますが、実質負担額は2000円です。

このふるさと納税の何がお得かというと寄付した自治体からお礼として返礼品が貰える点です。寄付できる上限額は人によって異なりますが、例えば3万円寄付できる人が1万円ずつ3つの自治体に寄付したとします。

すると、後日、3自治体から寄付金受領証明書と返礼品(米、肉、フルーツ等)が届きます。これを受け取り翌年に確定申告をして税金の還付を受けます。還付は2万8千円となり、実質負担額2000円で返礼品を貰うことができるのです。

※返礼品は各自治体によって異なります。

※ふるさと納税は自分の住んでいる地域やふるさとでなければ寄付できないというわけではありません。自分の好きな自治体へ寄付できます。

まとめると、

  • 自分の好きな自治体や応援したい自治体、欲しい返礼品がある自治体へ寄付する
  • 寄付金受領証明書と返礼品を受け取る
  • 翌年に税務署で確定申告をして税金の還付を受ける

となります。

お得な制度ですが、寄付できる上限額がありますので上限額の範囲内で寄付しないと逆に損をする可能性もあります。以下のサイトで自分の寄付金上限額をシミュレーションできます。

「ふるさと納税」還付・控除限度額計算シミュレーション

税金の還付手続きについて

税金の還付手続きは、確定申告又はワンストップ特例制度で行えます。

ワンストップ特例制度は確定申告をしなくても寄附金控除が受けられる便利な仕組みです。「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」に必要事項を記入して、寄附した自治体に送るだけで、寄附金上限額内で寄附したうち2,000円を差し引いた金額が住民税から全額控除してもらえます。

ワンストップ特例制度を利用するためには、

  • もともと確定申告をする必要のない給与所得者であること
  • 1年間の寄付先が5自治体内であること
  • 寄付の申し込みのたびに自治体へ申請書を郵送すること

という条件があります。

ワンストップ特例制度は確かに便利ではありますが、以上のように条件もあり私は確定申告で寄付金控除をしています。

確定申告で行う場合は、確定申告書を作成して寄付金受領証明書を添付して提出するだけです。それほど難しくはありませんし、提出も税務署へ持参する方法以外にも郵送する方法もあります。還付方法は所得税からの還付と住民税から減額されます。

ワンストップ特例制度の場合は住民税からの還付となります。確定申告と還付方法が違いますが、還付される金額はどちらも同じなのであまり気にする必要はありません。

ふるさと納税をするときのおすすめサイト

寄付したい自治体を探すには以下のサイトがあります。

ふるさとチョイス
さとふる
ふるなび
楽天ふるさと納税

などがあります。

どのサイトを参考にして返礼品を選んでいいかわからない方もいると思います。これらのサイトでおすすめは楽天ふるさと納税です。

楽天ふるさと納税のメリット・デメリット

メリット

・楽天会員のユーザーIDがあればユーザー登録の手間が省ける

 ふるさとチョイスなどでは初めてふるさと納税をするときにユーザー登録が必要ですが、楽天ふるさと納税では楽天のユーザーIDがあればユーザー登録の手間が省けます。

・楽天市場で買い物する感覚でふるさと納税ができる

 いつもの楽天市場での買い物と同じような感覚でふるさと納税が行えますので、納税するまでの行程で躓くところがありません。

・楽天スーパーポイントが貯まる

 一番のメリットはこれです。楽天ふるさと納税は、楽天スーパーセールや楽天お買い物マラソンにおけるポイントアップの対象となっています。これらを上手く活用すると寄付額の10%程度のポイント獲得は容易です。3万円寄付した場合に3000円分のポイント獲得は簡単に狙えます。ふるさと納税は実質負担額2000円ですから、負担額がなくなるどころかふるさと納税することで得をすることになります。

・楽天スーパーポイントが使える

 寄付するときに楽天スーパーポイントが使えます。通常ポイントだけでなく、期間限定ポイントも使えます。

デメリット

・返礼品の数が少ない

返礼品の数が少なく欲しい物が見つからない場合がある。

楽天ふるさと納税のまとめ

楽天ふるさと納税は楽天ユーザーなら非常に使いやすく、いつもの買い物と同じような感覚でふるさと納税ができます。また、楽天スーパーポイントが貯まりますし、楽天スーパーセール開催時などにふるさと納税を行えば、大量のポイントを獲得することができます。

楽天ふるさと納税は返礼品の数自体は他のサイトと比べると少ないですが、返礼品にはお米やお肉など食料品は一通り揃っています。ふるさと納税ではそのような生活必需品をゲットし、その生活必需品を買う予定だったお金で欲しい物を買えばデメリットはそんなに気にならないと思います。

ふるさと納税は誰でも簡単にお得をゲットできる制度です。これまでふるさと納税をやったことがない方はこの機会にふるさと納税をされてみてはいかがでしょうか。

全ては経済的自由達成のために。

コメント

タイトルとURLをコピーしました