【月額1,265円】mineoと楽天モバイルの組み合わせでデータ通信と電話かけ放題を実現する

大画面のスマートフォン(ノッチなし・あり)を手に持っているイラスト 支出を減らす
スポンサーリンク

DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)のSIMフリースマホがあれば、月額1,265円でデータ通信使い放題(最大1.5Mbps)と電話かけ放題(楽天Linkアプリ利用)を実現することが可能です。

今回は、私が実際にmineoと楽天モバイルの組み合わせで月額1,265円でデータ通信使い放題(最大1.5Mbpsで)と電話かけ放題(楽天Linkアプリで)を利用してみて不自由なく運用できているので、その内容をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

DSDS対応のSIMフリースマホが必須

mineoと楽天モバイルを組み合わせる必要があるのでDSDS対応のSIMフリースマホは必須となります。私が使用しているスマホは「Pixel 4a」です。この機種は、物理SIMとeSIMの組み合わせでデュアルSIMになってます。

mineoはeSIMに対応していないため、物理SIM→mineo、eSIM→楽天モバイルに設定してます。

mineoのプラン

mineoで契約するプランはシングルタイプ(データ通信のみ)の1GBです。私はDプランを選びました。

あとは、オプションのパケット放題Plusに申し込みます。

以上により、mineoの月額料金は1,265円となります。(シングルプランの月額料金880円+パケット放題Plusの月額料金385円)

ちなみに、pixel4aでmineoのシングルタイプDプランを使ってもアンテナピクト問題、セルスタンバイ問題は起きていません。AプランであればSMSの料金が無料ですが、私はあえてDプランにしました。

なぜなら、pixel4aでUQモバイルを契約して使っていたときに頻繁に通信遮断が発生したためです。UQモバイルはau回線なので、mineoでAプランを使ったらまた同じ事象が起こるのではないかと心配したためです。

楽天モバイルはeSIMで申し込み

楽天モバイルの契約は、eSIMで行いました。オンライン本人確認を利用すれば家にいながら申込みから開通までの手続きが簡単に行えます。

楽天モバイルはデータ通信1GBまでなら0円です。また、楽天Linkアプリを利用すれば電話かけ放題というサービスを提供しています。

eSIMでの申込み手順

mineoと楽天モバイルの組み合わせでデータ通信と電話かけ放題を実現

mineoと楽天モバイルの契約が完了したら、pixel4aの設定画面で通信をmineo、通話を楽天モバイルにします。この設定によりデータ通信は最大1.5Mbpsで使い放題になり、電話は楽天Linkアプリを使うことで電話かけ放題になります。楽天モバイルの月額料金はデータ通信1GBまでなら月々0円です。

以上により月額1,265円でデータ通信使い放題(最大1.5Mbps)と電話かけ放題(楽天Linkアプリ利用)が実現します。

また、平日お昼時間などの混雑する時間帯に高速通信したい場合は、mineoの高速データ容量1GBと楽天モバイルの高速データ容量1GBの合計2GB分高速データ通信が可能です。

mineoと楽天モバイルの組み合わせを1ヶ月試した感想

個人的には非常に満足です。データ通信速度(最大1.5Mbps)であればyoutube、ツイッター、LINEのテレビ電話などストレス無く利用できます。また、テザリングでパソコンをインターネットに繋げて利用する場合も問題なく利用できます。

個人的には、DSDS対応のSIMフリースマホを用意できるのであれば、大手キャリアのahamoなどの低価格プラン(月額3,000円程度)よりもmineoと楽天モバイルを組み合わせ(月額1,265円)の方がお得だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました