支出を減らす

支出を減らす

新しいKyash Cardが2020年に登場します

新しい Kyash Cardの登場に伴い、現行の青のリアルカードはKyash Card Liteという名称に変更されます。2020年4月1日から還元率は0.5%になり、 Kyash Card Lite の発行には発行手数料として300円が必要になります。
支出を減らす

【改悪】ヤフーカードからの「PayPay決済」「PayPay残高チャージ」利用分がTポイント付与の対象外になります

クレジットカードのヤフーカードからのPayPay決済、PayPay残高チャージ利用分がTポイント付与の対象外になります。これまで、 ヤフーカードからのPayPay決済、PayPay残高チャージ利用分に対しては1%のTポイントが付与されていました。
支出を減らす

【dポイント】エディオンで30倍還元キャンペーン

エディオンは、12月2日~2020年1月6日までdポイントが最大30倍還元される「dポイント最大+30倍還元キャンペーン」を開催しています。このキャンペーンの特徴としては、還元されるポイントの上限がないことです。最近のスマホ決済におけるキャンペーンは還元率が落ちてきていますが、dポイント関連のキャンペーンは魅力的なものが多いです。
支出を減らす

中古のおサイフケータイ対応端末を購入してお得なキャンペーンに参加しよう

まだ買い替えのタイミングでなかったり、購入予定のスマホがおサイフケータイ対応端末でない場合もあると思います。そこで、おサイフケータイ非対応の端末しか持っていない方でも、5千円程度の出費でおサイフケータイ対応端末を購入して今後のお得なキャンペーンに参加できる方法をご紹介したいと思います。
支出を減らす

毎月のスマホ料金を格安SIMに乗り換えて節約しよう

毎月かかる固定費はできるだけ安く抑えたいものです。固定費の中でも毎月のスマホ料金は格安SIMに変更することで節約が可能です。一度格安SIMに乗り換えるだけでその後はいつも通りスマートフォンを使っているだけで毎月3500円の節約ができるのです。
支出を減らす

【第2弾】楽天ペイアプリのお支払いで最大5%還元について

楽天ペイが「第2弾楽天ペイアプリのお支払いで最大5%還元」キャンペーンを行う予定ですのでご紹介します。第2弾のキャンペーンも第1弾に引き続き最大5%還元が受けられます。キャンペーンへの参加条件はエントリーと楽天ペイでの支払いですので簡単にクリアできます。注意点としては、特典ポイント上限が2,000ポイントという点です。
支出を減らす

【PayPay】まちかどペイペイ第2弾について

PayPayが12月1日から2020年1月31日までの期間「まちかどペイペイ第2弾」を実施しています。消費者還元事業の5%還元店舗において、PayPayで支払うと、20回に1回の確率で最大1000円相当のPayPayボーナスが付与されます。第1弾とは異なり消費者還元事業の5%にプラスして5%は付与されません。
支出を減らす

イオンカード新規入会で20%キャッシュバックキャンペーン(上限5,000円、先着20万名)

イオンカードの新規入会キャンペーンが以下のとおり実施されています。今回のキャンペーンは先着20万名まででキャッシュバック上限は5,000円となっています。お得なキャンペーンですので、まだイオンカードを持っていない方は入会を検討してみる価値はあります。
支出を減らす

キャッシュレス・ポイント還元事業(キャッシュレス・消費者還元事業)を活用して節約しよう

キャッシュレス・ポイント還元事業をうまく活用できれば支出を抑えることができますので、内容を把握して節約していけると家計には助かりますよね。このキャッシュレス・ポイント還元事業の適用条件は、キャッシュレス・ポイント還元事業として登録されているお店を選んで、決済方法として使用可能なクレジットカードや電子マネー等で支払う
支出を減らす

【イオンユーザー】イオンカードセレクトがおすすめです

イオンカードセレクトは、「クレジットカード」「キャッシュカード」「電子マネーWAON」の3つの機能が1枚になっている便利なカードです。このカードの特徴としては、電子マネーWAONでオートチャージ機能を設定すると200円で1WAONポイントが貯まり、WAONで買い物をするときも200円で1WAONポイントが貯まります。つまり、ポイントの2重取りができます。
タイトルとURLをコピーしました