資産運用

資産運用

外貨建てMMFを利用して米国株を買う資金を有効活用しよう

米国株ETFに投資する方法として、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)などの投資信託を買う方法と、ドル転して米国株ETFを買う方法があります。ドル転して米国株ETFを買うためには、まずドルを購入して、それから米国株ETFを購入する必要があります。
資産運用

銀行口座はネット銀行がおすすめ

都市銀行や地方銀行などを使っている方も多いと思いますが、ネット銀行口座を保有していない方は、住信SBIネット銀行か楽天銀行の口座開設をおすすめします。都銀や地銀をメインに使っていると、ATMでの現金引き出しでも時間帯や曜日によって手数料をとる銀行があります。
資産運用

ジュニアNISAは投資信託がおすすめ

ご存知の方も多いでしょうが、ジュニアNISAは日本に住む19歳までの未成年者が利用可能な非課税制度です。非課税期間が5年間である点は通常のNISAと同じです。ただし、ジュニアNISAの投資可能期間は2023年で終了します。
資産運用

【2019年版】つみたてNISAおすすめ投資信託3選

資産運用するなら、つみたてNISAはぜひ活用したい制度です。つみたてNISAでどの投資信託を選ぶか迷った場合は次の中から好みで選べば問題ないと思います。eMAXIS Slim米国株式(S&P500)、楽天・全米株式インデックス・ファンド、eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)
資産運用

つみたてNISAのメリット・デメリット

つみたてNISAは、日本に住んでいる20歳以上の人なら誰でも利用でき、年40万円までの投資を上限に、投資開始から20年間の運用益が非課税となる定期積立タイプの少額投資非課税制度です。投資対象は、コストが低く長期保有に適していると金融庁が判断した投資信託です。
資産運用

株式投資の最適解

株式投資の最適解の一つとして、「S&P500連動インデックス・ファンドに投資して配当金を再投資」する方法があります。これは世界一の投資家として有名であるウォーレン・バフェット氏が投資のプロではない人へおすすめする方法です。
タイトルとURLをコピーしました