新しいKyash Cardが2020年に登場します

スポンサーリンク
「新登場!」と描かれた、POPに使えるイラスト文字です。 支出を減らす

おはようございます。

2020年に新しいKyash Cardが登場します。

新しい Kyash Cardの登場に伴い、現行の青のリアルカードはKyash Card Liteという名称に変更されます。2020年4月1日から還元率は0.5%になり、 Kyash Card Lite の発行には発行手数料として300円が必要になります。

新しいKyash Card特徴は以下のとおりです。

  • ICチップ搭載
  • Visaタッチ搭載
  • Google Pay
  • 1回あたりの決済上限30万
  • 月あたりの決済上限100万
  • ポイント還元率1%
  • 月あたりの還元対象決済上限12万
  • 発行手数料900円

発行開始日にお知らせを受け取りたい方はコチラからメールアドレスの登録が必要です。

新しいKyash Cardの内容を見てみますと、発行手数料がかかりますので、元を取るには9万円を使う必要があります。3Dセキュアには非対応のようですので楽天ペイなどのスマホ決済では利用できません。またQUICPayによる支払いポイント還元の対象外ですので、使い勝手がそれほど良いわけではありません。

複数のクレジットカードを新しいKyash Cardに紐づけて管理するという使い方であれば便利かもしれません。日常的な買い物であれば新しいKyash Cardが使える場所は多いと思いますので、お得であることには変わりありません。まだKyash Cardを所有していない方は発行を検討してみてはいかがでしょうか。

全ては経済的自由達成のために。

コメント

タイトルとURLをコピーしました