2019-11

税金を知る

【ふるさと納税】楽天ふるさと納税がおすすめ

ふるさと納税とは、自分の選んだ自治体に寄付をしてその寄付した金額を自分の税金から還付できる制度です。寄付できる上限額はそれぞれ所得や家族構成によって異なりますが、実質負担額は2000円です。このふるさと納税の何がお得かというと寄付した自治体からお礼として返礼品が貰える点です。
支出を減らす

ファミマでdポイント最大20%還元キャンペーン

ファミリーマートとNTTドコモは、「ファミペイ」と「dポイント」との連携開始を記念した共同キャンペーン「ファミリーマートでdポイント最大20%還元キャンペーン」を、2019年12月3日(火)から12月25日(水)まで、全国のファミリーマートで実施すると発表しました。
支出を減らす

Kyash Visaカードと三井住友カードを活用して還元率をアップしよう

Kyash Visaカードとはプリペイド式のVisaカードです。プリペイド式ですので誰でもすぐに発行できて全国のVisa加盟店で利用できます。また、決済金額の1%のポイントがリアルタイムに貯まり、1ポイントからKyash残高にチャージができてすぐに使えます。
資産運用

外貨建てMMFを利用して米国株を買う資金を有効活用しよう

米国株ETFに投資する方法として、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)などの投資信託を買う方法と、ドル転して米国株ETFを買う方法があります。ドル転して米国株ETFを買うためには、まずドルを購入して、それから米国株ETFを購入する必要があります。
経済的自由への考え方

お金持ちになる方法

お金持ちになる方法で、誰でも実行すれば、ほぼ再現できるものはあるのでしょうか。結論から言いますと、以下を継続して実行できれば可能です。収入を増やしてお金を貯める。支出を減らしてお金を貯める。貯めたお金で資産運用をしてお金を増やす
支出を減らす

【コンビニ決済】楽天ペイ×三井住友カードが最強です

普段からコンビニを利用している方は多いと思います。セブン、ローソン、ファミマなどコンビニ各社でキャッシュレス決済をすると、キャッシュレス・ポイント還元事業によりその場で2%が即時還元されます。現在、コンビニではクレジットカードはもちろん、デビットカード、電子マネー、QRコード決済など様々な決済方法を利用できます。
支出を減らす

【ファミリーマート】ファミマでdポイント・楽天スーパーポイント・Tポイントが貯まる、使える

ファミリーマートが11月26日からマルチポイントサービスを開始します。ファミリーマート店舗での支払いの際、「dポイント」「楽天スーパーポイント」「Tポイント」のうち好きなポイントの専用カードやアプリを提示することで、200円(税込)ごとに1ポイントを貯めることができます。
収入報告

【収入報告】2019年10月

私の現在の目標は、毎月の不労所得>毎月の生活費となることです。具体的な金額としては、毎月の不労所得15万円です。毎月の不労所得は、ブログ収入、不動産所得 、配当所得から得ていきます。ブログ収入は不労所得ではありませんが、このブログでの収益についても発生したら今後公開していきたいと思っているので含めることにしました。
収入を増やす

IPO投資のメリット・デメリット

IPO投資は一般に、上場前の株を公募価格で買い、初値(市場で最初に付く値段)で売ることで、利益を得る投資法です。株式投資をされている方は知っている方も多いでしょうが、IPO株投資は非常に勝率が高く、それでいてリスクは低いのが特徴です。
資産運用

銀行口座はネット銀行がおすすめ

都市銀行や地方銀行などを使っている方も多いと思いますが、ネット銀行口座を保有していない方は、住信SBIネット銀行か楽天銀行の口座開設をおすすめします。都銀や地銀をメインに使っていると、ATMでの現金引き出しでも時間帯や曜日によって手数料をとる銀行があります。
タイトルとURLをコピーしました